クリニック

病床数19以下の医療機関や入院設備を持たない小規模の医療機関であるクリニック。

日勤のみで働くことが出来るので、仕事とプライベートを両立させたい看護師から人気です。

ただし、常勤で勤務しても夜勤がない分、病院勤務と比較すると収入は低くなる傾向があります。

パートやアルバイトでも勤務可能なこともクリニックの特徴です。

即戦力

地域密着型の「かかりつけ医」としての役割が大きいクリニックは、内科や小児科、皮膚科や耳鼻咽喉科など専門的な治療が受けられます。

クリニックでは在籍する看護師の数が少ないので即戦力が求められる場合が強く、注意が必要です。

少人数のスタッフゆえに初診患者への問診から医療行為以外の会計事務、薬剤師の補助、クリニック内の清掃なども看護師が行っているところが多くあります。

医師やスタッフとのコミュニケーション能力の高さは必須です。

さらにはアットホームな環境のため、看護師の対応がそのままクリニックのイメージとしてとらえられがち。

患者さんとのコミュニケーション能力も問われるでしょう。

なんでもこなせる人材

クリニックの顔となる看護師は、看護や診療介助以外の業務についてもなんでおこなさなくてはいけません。

自分で考え、臨機応変に対応出来る積極性や柔軟性が求められるのです。

パートやアルバイトでの勤務だからといって甘えは許されません。

患者さんからすればパートやアルバイトであることは関係がない、「看護師さん」なのです。

そして少数精鋭になるので、他の看護師に頼る事も出来ないですし、一科目一人の看護師の場合もあります。

クリニックによっては午前と午後の診療の間に在宅診療の介助に行く場合や、入院設備があるところは夜勤や残業があるので注意が必要です。